sansuu

雑食系

Posted on 03, October 2014 October 03 2014 2014年10月3日 by sansuu

成功は、失敗から学ぶことで得られる。一方、失敗するのは当たり前なので許されると思うところから、失敗は生まれる。

決して変わらないものなどない。それは変えようのない事実である。

変化し続ける世界で最も重要なスキルは価値を見極める能力である。

Posted on 03, October 2014 October 03 2014 2014年10月3日 by sansuu

1.商品を遠くに運んで売ることができる人(トレーダー)

2.自分の専門性を高めて、高いスキルによって仕事をする人(エキスパート)

3.商品に付加価値をつけて、市場に合わせて売ることができる人(マーケター)

4.まったく新しい仕組みをイノベーションできる人(イノベーター)

5.自分が起業家となり、みんなをマネージ(管理)してリーダーとして行動する人(リーダー)

6.投資家として市場に参加している人(インべスタ=投資家)

Posted on 18, September 2014 September 18 2014 2014年9月18日 by sansuu
悪いことを言うようだけど、高齢者に対して真剣に付き合わなくていい。当人の死期がくれば、早く見送った方がいい。意識がなくなってからの延命は必要ない。老老介護も視野が狭くなる。もっとリラックスした方がいい。
Posted on 02, September 2014 September 02 2014 2014年9月2日 by sansuu
日本人はヨーロッパを美しく誤解している。しかし実際のヨーロッパは全然違う。 日本が東京のような大都会とすれば、ヨーロッパはアフリカのサバンナのようなところだ。 治安が悪いのはもちろんのこと、日本人と比較すればヨーロッパ人の民度は恐ろしく低く日本では当たり前に通用する善意や思いやりは全く通じない。隙あらばだまそうとする奴ばかりだ。 日本と違い階級社会である為、会話の全く通じない無知な愚か者も多い。 私は、時々、欧州事情に疎い日本人が欧州に行ったら、精神に異常を来たしてしまうのではないか? と心配することがよくある。欧州について何も知らない日本人が欧州に移り住むというのは、都会の快適な場所に住んでいる人間を、ライオンがうようよいるアフリカのサバンナに丸裸で放り込むのと変わらないだろう。悲惨な結果になるのは目に見えている。 日本ほど素晴らしい国は、世界中のどこにもないだろう。これは私の確信であり事実だ。 問題は、日本の素晴らしさ・突出したレベルの高さについて、日本人自身が全くわかっていない事だ。 おかしな話だが、日本人は本気で、日本はダメな国と思っている。最初は冗談で言っているのかと思ったが、本気とわかって心底驚いた記憶がある。信じられるかい? こんな理想的な素晴らしい国を築いたというのに、誇ることすらしない。本当に奇妙な人達だ。 しかし我々欧州の人間から見ると、日本の現実は奇跡にしか思えないのである。
Posted on 20, August 2014 August 20 2014 2014年8月20日 by sansuu

フィッシュリ&ヴァイスの 「How To Work Better」 (うまく仕事する方法)

  1. DO ONE THING AT A TIME
    いちどにひとつのことをしよう

  2. KNOW THE PROBLEM
    問題を知ろう

  3. LEARN TO LISTEN
    聞くことを学ぼう

  4. LEARN TO ASK QUESTIONS
    質問することを学ぼう

  5. DISTINGUISH SENSE FROM NONSENSE
    無意味から意味を区別しよう

  6. ACCEPT CHANGE AS INEVITABLE
    変化を避けられないものとして受け入れよう

  7. ADMIT MISTAKES
    まちがいを認めよう

  8. SAY IT SIMPLE
    かんたんに言おう

  9. BE CALM
    おだやかに

  10. SMILE
    ニッコリと

Posted on 08, August 2014 August 08 2014 2014年8月8日 by sansuu
レンズボケは、ガウスぼかしに似ていますが、2つの重要な利点があります。ガウスフィルターを使うと映像から明るさが失われますが、レンズボケでは、ピント外れの領域が一定の明るさを維持して、明るいまま不変です
Posted on 05, August 2014 August 05 2014 2014年8月5日 by sansuu
羽生善治氏「経験豊富とは、たくさん考えるんじゃなくて、たくさん考えないということ。経験を積むことによって不必要な情報は捨てられる。足し算の蓄積で経験が生きるということではなくて、無駄なことを省くことができるというのが本当の意味での経験を生かすということなのかなと思っています。」